Information

2005/01/13更新



●このサイトについて

Sound of Universeは, 管理人の"ナム"が趣味で作っている個人サイトです。
製作会社などとは, 一切関係ありませんのでご注意下さい。

サイト名のサブタイトルは, "宇宙の音々"。空気が無い宇宙では, 音は伝わりません。
でも, 皆さんそれぞれの心にある音は, 何処に行っても失われないものだと思っています。
と, こんな感じ(笑)。

FF, ロマサガシリーズなどゲームミュージック中心のMIDI(みでぃ)データ公開がメインです。
基本的には耳コピで"雰囲気"を重視して打ち込んでいます。

MIDIのリクエストは, 随時受け付け中です。
BBSの方へ書き込んで頂ければ, 次に作る曲の候補に入れさせて頂きます。
必ず反映できるわけではないので, ご了承下さい。


●コンテンツについて

TOP最初のページ。更新履歴など。
Informationこのページです。まずはじめにお読みください。
MIDIゲームタイトル別に、MIDIデータを公開しています。
CHATチャットです。ご自由にご利用下さい。
DIARY管理人の日常生活。不定期更新。
LINKお友達サイトなど, 素晴らしいサイトばかりです。


●MIDIデータの再生について

"♪"をクリックするとMIDIデータを試聴できます。
ダウンロードは"DL"をクリック, もしくは右クリック→対象をファイルに保存でどうぞ。

MIDIデータを聴くには, MIDI音源MIDIプレイヤーが必要です。
ソフトウェア音源など(QuickTime, MIDPLUG etc.)で音源とプレイヤーが
一体になっているものもありますが, 一般にこの2つは全く別のものです。

管理人の作ったMIDIデータは, 基本的に"VSC-55"という音源で作られています。
しかし, 今このソフトウェア音源を所持していらっしゃる方はほとんどいないかと思います。
なので, 推薦音源は"Microsoft GS Wavetable SW Synth"です。(VSC-55に最も音が近いため)
Windows XPの標準音源なので, ほとんどの方に聞いて頂けると思います。
しかし, あくまでも音が似ているだけであり,
場合によっては管理人の意図通りに再生されない場合がありますので, ご注意下さい。

MIDIプレイヤーは, Windows用だと有名なものの一つとしてTMIDIがあります。
別途UNLHA32.DLLを用意すればファイルを解凍しておかなくても聴くことができます。
ちょっと聴くくらいならWindows付属のMedia PlayerなどでもOKです。


●MIDIデータの扱いについて

当サイトでは, MIDIデータを, 個人的な範囲で楽しんで頂くことを主な目的として公開しています。
自分のサイトでBGMとして使いたいという方は,
メールにて連絡していただければ, ほとんどの場合は許可致します。
またその際に, ご自分のサイトのアドレスを必ず明記して下さい。
(一応確認のためと, 管理人の趣味のため, です)
アドレスは『namu_0517◎hotmail.com』です(スパム防止の為、@を◎に変えています)

MIDIデータを使用されるところには"ナム"が作ったということ必ずを明記しておいてください。
こんなMIDIでも, 一曲一曲, 魂を込めて製作していますので。(大それてますが・・・)
でも, "著作権がナムにある"という表現は避けてください。
既存曲の著作権は作曲者, ゲームメーカー(など)にあります。
また, 転載, BGMとしての使用などは, 自己の責任において行なってくださるようお願いします。
MIDIデータを使用したことにより何らかの問題が生じた場合一切責任は負いかねます。

MIDIデータをウェブサイトのBGMとして使用される場合は,
閲覧者が好みでBGMをON/OFFできるようにすることをお奨めします。


●当サイトへのリンクについて

リンクは自由に張っていただいて結構です。
URLはhttp://numb.holy.jp/でお願いします。
コンテンツへの直リンクはご遠慮ください。

リンクを張る際には許可を取る必要はありません。
許可を求められてもお返事できない場合があります。
報告してくださるなら事後がありがたいです。

相互リンクは, 現在募集していません。

バナーが必要ならお使いください。(お持ち帰り推奨)


●メールについて

メールはすべてありがたく読ませていただいてます。
感想などを頂けるととても励みになります。
お返事は書けないことも少なくありませんが,
それでもいいよ, という方はぜひメール書いてやってくださいね。


最後に…
少々堅苦しい物言いになってしまったことお詫びいたします。
これからもMIDIサイトが存続できるよう, MIDIを楽しめるよう, 以上のことをご理解頂ければ幸いです。
それでは, お楽しみ下さい。


▲TOP